ARTCOCO

兵庫県立こども病院

エントランスのシンボルアートは「百色の木-momoironoki-」こどもたちが切り紙をした形をモチーフにしました。
エレベーターホールには病院スタッフの皆様とワークショップでつくったハンコを用いて陶板を制作しました。
入院中のこどもたち、病院スタッフの皆様と一緒に制作したアートワーク

切り紙ワークショップの様子

ハンコ型ワークショップの様子 

建築主:兵庫県
設計:株式会社内藤建築事務所
施工:株式会社大林組

アーティスト : 長谷川仁

Photo:Ken Kato / artcoco