ARTCOCO

蒲郡市幸田町新斎場「セレモニーホールとぼね」

きらめくヨットハーバーの海と豊かな緑の隣接する二つの自治体が運営するセレモニーホール。
建築コンセプトにそって「ふるさとの情景」が感じられるアートワークを各エリア毎に設置しました。

ホール吹抜け : -気持ちを切り替え、心に色を- 地域の海と緑を抽象的にデザインしたクロスアート
エントランス : 優しくお迎えするオリジナル照明
告別・拾骨室 : -悲しみの想いを受け止め、空へ- ゆっくりと円を描きながら空へとつながるモビール
ラウンジ (1F/2F) : -想い出を通して、心に光を- 地域の自然を抽象的にデザインしたガラスアート
施設全体窓ガラス : 衝突防止用ガラスアート
ARTIST:兒玉慎憲 石戸谷準 雨山智子 YAMAGIWA

撮影:KEN KATO